会社概要

会社沿革 55年間の物造りへの「こだわり」

1963年8月
東京都に於いて法人設立(炭酸ガス消火装置や火災報知機等、防災システム設計施工を目的として)
1966年9月
喜多方市花園に喜多方事業所を開設し東京電気化学工業(株)殿との間に取引契約を結び電子計算機記憶装置の製造を開始
1971年4月
日本電業(株)殿との間に取引契約を結び無線機器の製造を開始
1973年9月
日本ビクター(株)ラジオ録音機(事)殿との間に取引契約を結び音響機器の生産を開始
1981年3月
日本ビクター(株)殿との共同開発によるポータブルカラオケ"K-55"の生産を開始
1983年5月
カラオケ神社カラオケ累計生産10万台記念として岩月工場敷地内に神社を建立(カラオケ神社)
1994年5月
設計開発会社エックスコム(株)殿よりワイドレンジスキャナーレシーバー"AR8000"の生産を受注
1995年3月
日本マランツ(株)殿との間に取引契約を結び音響機器の生産を開始
1995年9月
岩月工場にSMTを導入し多重無線用基板のチップ部品実装を開始
1996年6月
岩月工場SMT2系列に増設と外観検査機を導入し携帯端末基板の実装(0603)を開始
1996年10月
福島セコニック(株)殿との間に取引契約を結びレンズ付きフィルム用プリント基板の生産を開始
1998年2月
岩月工場敷地内に別棟建設し精密プリント基板の組立工場とする
1999年5月
フォステクス(株)殿との間に取引契約を結び音響機器の生産を開始
2004年6月
栃木工場開設(0603対応)
2004年7月
那須事業所を開設する
2005年8月
人材派遣事業を目的として(有)ティーエスヒューマンサービスを設立
2005年11月
岩月工場にて(株)シグマ殿よりカメラ用交換レンズの組立開始
2006年6月
岩月工場ISO14001認証取得
2008年1月
富士通モバイルフォンプロダクツ(株)殿との取引開始
2008年8月
那須工場外観那須工場完成
2012年11月
ETL認証取得
2012年12月
福島県医療機器製造業許可(一般)取得
2014年6月
岩月工場にフロー半田付装置導入
2015年5月
那須工場にてL基板実装ライン構築
2015年12月
那須工場にてLサイズ対応の各検査装置導入
2016年12月
那須工場 UL認証取得
2017年1月
人材派遣事業を設立
2018年6月
ISO9001・14001:2015認証取得